オーダーメイドでオリジナルの結婚指輪をつくろう!

セミオーダーというオーダー法について

結婚指輪を購入する場合、完成している指輪を購入するレディメイドと自分でデザインと形を選んで注文するオーダーメイドがあります。オーダーメイドにも種類があり、何種類かのデザインから好みのものを選んでカスタマイズするものはセミオーダーです。
セミオーダーで結婚指輪を購入する場合、まずリングの素材を選ぶことになります。その後、デザインや太さを決めて、埋め込みたい宝石を決めます。さらに宝石の数や埋め込む位置を決定します。最後に表面の仕上げ方法や、メッセージの掘り込みなどを決定して終了です。選ぶことができるパーツが決まっているため、費用がどのくらいになるのか分かりやすいのが魅力です。できあがりもイメージしやすくなっています。

フルオーダーについて

デザインから自分達で決めて結婚指輪を作りたいならば、オーダーメイドを選びましょう。店舗に在籍している専属のデザイナーと打ち合わせをしながら、決めていくことになります。自分達の希望するデザインを伝え、デザイナーにデザイン案を描いてもらい理想の指輪のデザインを具体的にしていきましょう。デザインが決まった後は、リングや宝石のデザインを選び見積もりを出します。その後、特に問題がなければ制作開始です。
フルオーダーならば細かい所まで注文できるので、世界に一つだけの指輪が作れます。お店に何回も足を運ぶことになるので、早めに依頼しましょう。どんなデザインが実現できるか、他の作品を見て調べておくのもおすすめです。

婚約指輪を銀座で買うなら、あらかじめ予算やデザイン、ブランドを絞ってでかけましょう。いろいろありすぎて、どれがいいのかわからなくなってしまいます。